額縁の製作工程

額縁製作現場
額縁製作現場です。
毎日ここで額縁が作られます。
モールディング
モールディング(額縁)です。
モールディングとは、すでに仕上げまで施してある棒状のものの事です。
左の写真では分かりにくいですが、実際の長さは2m〜3mあります。
この棒状のモールディングを、機械で切断して接着します。
Vカット
”Vカット”と呼ばれる機械です。
モールディングを45度でカットする機械で、丸ノコギリを2枚内臓しています。
額を接着した時に90度になるようにする為に45度で切り落とします。
モルディングをカット中…
手の上に見えるのが丸ノコギリです。
高速で回転しながら、上から下へモールディングをカットしながら移動します。
カットしたモールディング
4辺全てカットした状態です。
モールディング断面
カットした断面です。
白く見えているのは木工用ボンドです。
断面にボンドを塗って、4辺を接着します。
組機
”組機”です。
組機は、カットしたモールディングを固定して、下からL型の金具を打ち込んで
モールディングを接着する機械です。
接着中…
2辺のモールディングをを機械に固定して接着しているところです。
接着中…
4辺全て接着します。
額縁の裏側
接着したモールディングの裏側です。
L型に見えるのが組機で打った金具です。
接着した後はボンドが乾くまで、しばらく放置します。
完成品
完成品です。
この工程を繰り返して、毎日様々な額縁が作られていきます。


塗装
塗装が必要な額縁は、上記の工程が終了してから、塗装をして仕上げます。
また、モールディングや和額の修理・塗装もここで作業をしています。



TOPページへ戻る